【キングダム】637話ネタバレ|李牧斬首か?王翦が昌平君へ頼んだ内容は?

キングダム ネタバレ 637 キングダム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本記事は【キングダム】のネタバレ・感想や考察をまとめています

暇つぶし程度にご覧ください

ヤングジャンプ公式ならキングダムだけをお得に読むことができます

U-NEXTなら【キングダム】のアニメも漫画も映画も見れます!

前回のあらすじ

ページが見つかりませんでした | mangaLife
漫画好きには欠かせない!読めば好きになる作品をご紹介

636話【補給軍の行方】

朱海平原の後軍も鄴に到着するが、食料はない

楊端和軍も包囲され、秦軍全てが孤立する

この危機的状況に昌平君、介億が動く?

兵糧を持ち、列尾へ到着した介億は舜水樹に襲われてしまう

しかし、介億の持つ兵糧はブラフだった!

本命の兵糧はいったいどこから?

【キングダム・ネタバレ】鄴の命

637話【鄴の命】

介億の持つ兵糧はブラフ、本命は河を渡って運んでいた

しかし、それすらも見破る李牧

秦の兵たちは鄴で餓死してしまうのか…

王翦が出陣前に頼んでいたことが次回明らかに!

【キングダム】介億はブラフ、本命は?

介億は列尾を前にして舜水樹に襲われてしまいます

大量の兵糧が全て切り刻まれるも兵糧の中身は全て空でした

想定より早くバレてしまたそうで

本命は別なんだとか…

その本命は河からでした

秦と趙を分ける黄河を

秦軍の持つ水軍のほぼ全てで鄴を目指す

霧にまみれて猛スピードで河を渡る

補給船団が趙水域に侵入したと報告を受けた昌平君は沈黙…

なにやら不穏な空気だった

【キングダム】水軍は見破られていた

舜水樹が介億を襲ったのは裏の裏をかいてくると思ったから

“黄河の水路を使って兵糧を鄴へ運ぼうとしますよ”

と伝令を受けていた舜水樹は、念のために偽であると分かっている介億を襲った

李牧は全てを見抜いていた

こうなると霧にまみれて進んでいた秦軍は逆効果でした

趙軍が待ち構えるのをギリギリまで察知できなかった

風は向かい風、上流の秦水軍は圧倒的不利

動きを読まれ、趙軍の水軍もほぼ全てが出てきていたため、数でも敗けていた

これにより秦の水軍は壊滅

業の元へ兵糧が届くことはなくなった

【キングダム】邯鄲へ向かう李牧

業城内はもはや虫の息…

食糧がいつ来るか分からないとなれば精神的に崩れてしまいそうですね

その鄴を見つめる李牧は胸騒ぎがしていた

秦には水路しかないはず…

現場を任せて休もうと下がったところに邯鄲の騎士団がやってくる

王命のため“今すぐ王都邯鄲へご同行願います”

せめて秦との決着が終われば…

もし断れば、カイネら側近が殺され、連行されるだけ…

連行の理由は“朱海平原での敗戦”

腕の自由を奪われ、罪人扱いされてしまう

李牧は不安が解消されないなま後のことをカイネや舜水樹に任し、李牧は邯鄲へ向かった

【キングダム】王翦の策とは?

介億の言う“別”は水軍のことなのか?

さらに別の部隊があるという線もある…

昌平君が顔をしかめるのは王翦が出陣前に頼んでいたことが的中し、ここまで先が読めるのか?そんな手があるのか?

という驚きからの表情ではないでしょうか

出陣前は列尾の城の弱さも、鄴の完璧さも、難民の有無も分からなったはず

王翦は兵糧攻めになる可能性を考え、その補給の方法を出陣前から練っていたということでしょう…

昌平君に何を頼んでいたのか?

別働隊からの補給であればもう閼与しか残っていない?

個人的な予想は趙王へ噂を流すという方法ではないかと思います

趙王は鄴が落ちたところで自分が死ななければ良いという考えです

李牧のことも好いていない、鄴を守れなかったことを理由に斬首するのでは?

それを知った趙軍が士気もろとも低下し、列尾や閼与が抜かれ、兵糧が届く

ただ、閼与と鄴は完全に包囲され、列尾の兵糧は空なので薄い線かと…

李牧がいない間、カイネの目を盗み、小城へ兵糧を集めに行くという方法も考えられます

次回の昌平君ですら驚く王翦の戦略が楽しみですね

まあ趙軍が滅ぶのはこういうことですよね…

コメント

タイトルとURLをコピーしました