【Dr.stone】144話ネタバレ|千空と龍水のポーカー対決の勝敗は?

Dr.STONEドクターストーン ポーカー勝敗結果 千空 龍水 Dr.STONE
スポンサーリンク
スポンサーリンク

一瞬にして人類が石化と化して3700年ー。

高校生・千空がゼロから文明を作ることを決意する!

空前絶後のSFサバイバル冒険漫画【Dr.STONE】

原作はあのアメフト漫画【アイシールド21】を手掛けた稲垣理一郎

作画は【サンケンロック】や【ORIGIN】を書いたboichi

人類が石化し滅亡し、原始時代となった石の世界で科学を駆使し、人類・文明を取り戻すサバイバル漫画が凄く面白い!

 

月へ行くために世界各地の素材を求める度に出た科学王国

まずは復活液の元となるアルコールを求めコーンの地アメリカへ

そのアメリカへの航路を巡って千空と龍水が対立!

 

龍水&ゲンVS千空&コハクのポーカー対決で航路を決めることに!

 

本記事では144話のネタバレ・感想・考察をまとめています

 

U-NEXTならDr.STONEをアニメで見放題!まずは1か月無料でお試し!

 

 

前回のあらすじ

【Dr.stone】143話ネタバレ|航路を巡って千空と龍水がポーカー対決 | mangaLife
Dr.stoneの143話ネタバレ・感想・考察をまとめています アメリカへ渡航中の一員 暇なのか南が一人一人の取材をしていた そして千空と龍水がアメリカに行く航路を巡って喧嘩? その勝負の決め方はポーカー! ディーラーのゲンとイカサマを見張るコハクも参戦!

 

アメリカに行くルートは二つ

 

時間はかかるが安全な道を行く等角航路

 

航海の難しさが跳ね上がるが、最短で行ける大圏航路

 

イエローデントに間に合わないと主張する千空と船員の安全が一番だと主張する二人が折れることはない

 

 

航路を巡ってポーカー対決をすることになった千空と龍水

ゲンがイカサマをするために龍水と、コハクがイカサマを見破るため千空とタッグを組むことになる

 

龍水&ゲンVS千空&コハク

勝敗はどちらに?

 

 

【Dr.stone】144話ネタバレ・RYUSUI GEN  VS.SENKU KOHAKU

世界を渡る航路を巡って海のリーダーと科学のリーダーが対決する

 

互いに譲れないルートを賭けトランプを引く

 

 

イカサマする気満々のゲンを、桁外れの動体視力を持つコハクが見張る

勝負は思わぬ展開に!?

 

果たして勝敗はどちらに?

 

 

ゲンがイカサマを連発

わざとらしくトランプをばら撒くゲン

シャッフルするふりをして狙ったトランプを目当ての場所へ

 

高等な技術だが、さすがはマジシャン

 

ゲンはさらにトランプに何かをふりかけようとする

 

それは…砂糖

トランプが変な滑りになり、一発で分かってしまう

 

 

砂糖じゃないといけない理由がある

 

ゲンは袖にカナブンを仕込んでいた

カナブンの触覚が砂糖で目印をつけたトランプに反応する

 

かなり混んだ手を使うゲンだが、何かゲンらしくない雑なイカサマにも思える…

 

 

 

あさぎりゲンの心理テクニックとは?交渉術が凄すぎる!!

全て見破るコハク

ゲンのイカサマを桁外れの動体視力で全て見破るコハク

 

ゲンがイカサマで運んだトランプの絵柄や数字まで言い当てる

プロのゲンですらコハクの目には通用しない

 

ふりかけた砂糖もトランプに着く前にすかさずキャッチ

速すぎるコハクの前では小細工は何もできません

 

 

気になったのはコハクがゲンの腕を掴んだ時、コハクの腕が異様に長い…

 

隣にいる千空を越えてゲンを掴みにかかるのですが、距離感がおかしいと思う

コハクは手の長さまで超人になっているようです

 

 

 

コハクが強くてエロ可愛い!先祖はリリアンか?コニーか?

龍水の狙いは?

さすがは財閥の息子

 

何が賭かっていても臆することなく度胸が据わり過ぎているのでハッタリかどうかが全く読めない

 

 

レイズ(上乗せ)やり方も大胆なので惑わされてしまう

 

コハクと千空がカナブンを見つけたターンで、龍水はチップを全額レイズする

 

 

雑なマジックでわざと見破らせたゲンのイカサマは山札に注目を集めた

誰も龍水の手札を見ていない

 

気が付くと龍水の手札の向きが反対になっていた

 

 

全てはこの一回のため、龍水とゲンの全力の手札で勝負をかける

 

 

 

龍水の航海術は本物!大富豪のお金の価値の考え方とは?

千空の決断

ゲンにしては雑なマジックだと思った千空は全員が山札に注目しているということに気づいたが、すでに遅かった

注目を誘導するのはマジックの基本

 

この一回のために仕込んだ罠だと気づいた

 

ならば相手は最強の4カード

ゲンはエースの場所が分かるようにずっと仕込んでいた

 

 

千空が勝てるのは柄が同じで5枚のトランプが順番に続くストレートフラッシュ以外ない

 

降りるしか選択権がないはずの千空はオールイン!

 

 

コハクは見えない速さで三枚のカードを引く

山の途中からトランプを抜いたが、目印も見当たらないし、何のカードかも分からない

 

龍水がコールし、互いにオールインの勝負になる

 

 

石化装置の謎が判明!?仕組みや原因、解除方法は?

ポーカー対決の勝敗は?

 

龍水の出した手札はエースの4カード

 

やはり仕込んでいたゲンと龍水

 

千空はブラフだったのか?

 

それともストレートフラッシュ以上の手を引いたのか?

 

 

結果は…

ロイヤルストレートフラッシュ

 

 

ん?

エースの4カードとロイヤルストレートフラッシュということはエースが5枚ある…

 

 

龍水のエースと千空のエースはスペードの大きさが違うし…

エース5枚には羽京しか触れず、皆手札のトリックが気になった

 

もちろん千空は目印を付けているが、誰も気づけない

 

 

その目印は…ウルシ

 

いつもウルシ負けしていた千空は目に見えなくとも肌で感じていた

おかげでいつも以上に顔が腫れている…

 

 

勝者は体を張った千空でした

 

 

 

感想・考察

ゲンのイカサマも龍水の度胸のコハクの見張りも凄すぎて白熱した試合でした

 

エースの5枚があっさり流れたのはゲンがイカサマを認めている証ですね…

 

しかし、最後をロイヤルストレートフラッシュで決めるのはさすが千空

 

これでは龍水も文句が言えないでしょう

 

Dr.STONEの15巻は4月発売予定です!

今なら1巻が無料で読めます

その他最新刊以外12冊が30%お得!

コメント

タイトルとURLをコピーしました